大阪在住のグラフィックデザイナーであるわたくしが気になったものを、
終業後(19時とか)から絶賛ドバドバ配信しています。
ライフワークの雪崩式もよろしければどうぞ。
Install Theme
carudamon119:

超特急すいはんき@お飯仕様
‏@Fukutoka_3800
【ニュース】JR東海が東海道新幹線開業50周年を記念して、開業当時の車両”0系”を模した炊飯器を発売。価格は24,800円で、炊き上がり時に車内チャイムが流れるなどの機能がついている。  http://bit.ly/1w0Z9Bw

carudamon119:

超特急すいはんき@お飯仕様

‏@Fukutoka_3800

【ニュース】JR東海が東海道新幹線開業50周年を記念して、開業当時の車両”0系”を模した炊飯器を発売。価格は24,800円で、炊き上がり時に車内チャイムが流れるなどの機能がついている。  http://bit.ly/1w0Z9Bw

(clock510から)

yajifun:

国立国会図書館デジタル化資料 - 朝日年鑑. 昭和13年
朝日年鑑 昭和13年版広告 イカリソース 1938年
“世界的の イカリソース”

yajifun:

国立国会図書館デジタル化資料 - 朝日年鑑. 昭和13年

朝日年鑑 昭和13年版広告 イカリソース 1938年

“世界的の イカリソース”

(ak47から)

gurafiku:

Japanese Exhibition Flyer: Pulse of the North. Kazuhiro Kikuchi. 2014

gurafiku:

Japanese Exhibition Flyer: Pulse of the North. Kazuhiro Kikuchi. 2014

(hirokiszkから)

たとえば大阪でよく使われる言葉に、「よう、言わんわ」というものがある。東日本の人間には分かるようで分からない、このフレーズ。正確には「あきれて、私は何も言えないよ」という意味で、その場の状況のバカバカしさを、遠巻きに眺めるような雰囲気を醸し出す。この何気ない一言にも、「客観的に話すか、主観的に話すか」という大きな争点が隠されている。
この「よう、言わんわ」のメカニズム、一部では「当事者離れ」と命名されるほどの、優れものである。これは、「事件の当事者としてではなく、状況の外に立つ第三者として事態のおかしさを味わおうとする姿勢」を瞬時に表現しているとのこと。まさに客観性の極みとも言うべき技法なのである。 

満員のバスの中で人を掻き分けながら「ちょっと降ろしたって」と声を掛けたり、お店の店主が客に「おっちゃん、買うたってや」などと言うのも、この一種に含まれる。主観の視点を瞬時に客観に切り替える様は、さながら空中殺法のような妙技と言えるだろう。

gurafiku:

Japanese Exhibition Poster: Hokusai x Sumida Aquarium. Masaaki Hiromura. 2013

gurafiku:

Japanese Exhibition Poster: Hokusai x Sumida Aquarium. Masaaki Hiromura. 2013

(clock510から)

@

@

(元記事: 1041uuu (pipcoから))

公営住宅高砂団地  @roadexplorer http://ift.tt/1CpEKGY

公営住宅高砂団地  @roadexplorer http://ift.tt/1CpEKGY

beesandbombs:

here’s a gif I put on dribbble.

beesandbombs:

here’s a gif I put on dribbble.

(元記事: dribbblepopular (clock510から))

sasakishun:

AOBA+ART2014 リビングアーカイヴ展-作品と暮らす街-
Design:SasakiShun
CL :AOBA+ART

sasakishun:

AOBA+ART2014 リビングアーカイヴ展-作品と暮らす街-

Design:SasakiShun

CL :AOBA+ART

(lvdctvから)